海外

温泉で気分は上々!!

〜海外での温泉〜

   海外の温泉


 日本人が「温泉好き」という事を、ハッキリ断言しても異論はないと思う。
では、海外において「温泉」というものはどのように扱われているのか。
海外の温泉の歴史と文化を認識することで、私たち日本人の温泉に対する考えたも一層深まると思う。


◎温泉大国ドイツ
ドイツにおいては、バーデン・バーデン温泉が特に有名である。
近代中世の時代においては、ロシア皇帝も訪れた温泉保養地でもあることから、
その街並みは高級感を漂わせている。

現代においても、その高級感と温泉の質の良さから、
何週間にもわたり温泉地に滞在し、温泉の効果と街並みの高級感に浸り
心身のリフレッシュを図っている。

 その他にも、ドイツには有名な温泉が数多く存在し、ヨーロッパの中でも
有数の温泉が存在していることから、「温泉大国」として位置づけられている。


◎アメリカに温泉?
アメリカに温泉はあるの?という疑問から入ってもおかしくないのが、
日本人である私たちの気持ちだと思う。

ところが、アメリカにも有名な温泉地が存在し、人々に利用されている。
ロッキー山脈を中心とした西海岸に数多くの温泉が存在し、
アメリカらしい大自然を感じながら温泉を楽しむことができる。

そのなかでも、特に有名な温泉が「イエローストーン国立公園内にある天然露天風呂」である。
この温泉の環境は川自体が温泉で、大自然と一体となり、雄大ですばらしい温泉露天風呂である。

また、イエローストーンの中に、派手で勢いのあることで有名な「間欠泉」が存在している。吹き上げる時間も正確で、その高さは約50メートルに達する。

 そのほかにも、アメリカらしい大自然と触れ合えるスケールの大きな温泉が存在し、アメリカ人のみならず、世界の温泉好きな人々を魅了している。


◎アジアの温泉
アジアの中では、韓国や台湾といった国々で温泉が湧き出し、
「温泉」の歴史と文化が築かれている。

韓国においては、19ほどの国定の温泉地が存在し人々が楽しんでいる。
韓国の泉質はやはり、日本の温泉と似ており「単純泉」「硫黄泉」が多く、
温度は高めでる。

韓国では、特に「蒸し風呂」が盛んで、健康と美容に良いということで、
日本からも多くの女性が韓国に出掛け楽しんでいる。また、「垢すり」という
文化も発達して「エステ」としての面においても、充実して環境を整えている。



menu

TOPページ

日本人

歴史と文化

定義

泉質と効能

効果

治療の種類

海外

四季

料理

ペット

街角

保養地


リンク集


プロフィール

メール
Copyright (C)  All Rights Reserved